ターンオーバーを促す漢方

ターンオーバーを促す漢方薬でニキビをなおす

ニキビに悩む大人はたくさんいます。
若い頃のニキビの原因は、活発な皮脂の分泌により毛穴が塞がれ炎症を起こし、吹き出物となってしまうものが多いのですが、大人ニキビの原因は様々です。

年齢を重ねた肌はだんだん肌の新陳代謝が落ちていきます。ターンオーバーと言われるこの代謝が落ちてしまうことで、古い角質がそのまま肌に残ってしまい、それが毛穴をふさぐなどして炎症になり吹き出物となってしまうのです。

こうしたターンオーバーを活性化することで吹き出物のケアをすることができるのです。

ピーリングなどは肌の表面を剥がす施術ですが、こうしたケアでは吹き出物に刺激を与えて炎症をひどくしてしまうことがあります。

体の中からターンオーバーを促進したいのなら漢方を利用するのが良いでしょう。

ターンオーバーを促進させる漢方薬

肌の新陳代謝を促す漢方薬として当帰芍薬散(とうきしゃくやくさんりょう)があります。血行促進して体の代謝をアップしたり、免疫機能を高める効果があるといわれています。飲み続けることで、肌のターンオーバーが活性化して古い角質が自然に剥がれ、ツルツルの新しい角質を露出させることができます。

ニキビの原因となる炎症も起きにくく、だんだんニキビができない肌質に変えていくことも可能なのです。

ただし漢方には多くの種類があり、体質によって合う漢方も変わってきます。
そのため、自分にどの処方が合うのかということを診察や処方を繰り返して探すことが大事です。
漢方を飲み続けることで美しい肌と元気な体を維持することができるのです。

amazonで漢方薬

ニキビに効果のある漢方薬

症状ごとに効果のある漢方薬

漢方の基礎知識