ニキビ跡 漢方

ニキビ跡に効く漢方薬

ニキビができる原因は年齢や体質などにより、それぞれに違いがあります。
皮脂が過剰に分泌され毛穴に詰まることで、炎症が起きて発生する場合や、ライフスタイルの変化やストレスなどが要因となってできることもあるのです。

そんなニキビは1つでもできると、顔の中心に近ければ近いほど目立ってしまうため、我慢できずに潰してしまう人が多いです。
炎症によって大きなダメージを受けている肌に対し、さらに刺激を与えるのですから、ダメージが大きくなり治りも遅くなるうえに、そのせいでニキビ跡が残りやすくもなってしまいます。

具体的には色素沈着でシミのようになったり、赤みが残ったり、肌がデコボコしたりします。こうなってしまうと自然に治るのは難しいですが、漢方を利用することでし少しずつ改善させることができます。

今ある症状に作用する漢方を飲む以外にも、また同じようにニキビを繰り返さないよう体質改善の効果が期待できるものも取り入れるのです。
日本ではニキビは皮膚が原因と考えますが、中医学では内傷病と呼ばれており、体の内側からの治療を行うことで根本的な原因から変えていき、自然治癒力を目指します。
一般的な薬に比べ、自然界にある植物などを使用して作る漢方は、体にとてもやさしく副作用の心配がないことが大きな特徴です。

ニキビ跡に効果のある漢方薬

そんな漢方の中でも代表的なのが、清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)です。これはニキビの炎症を抑えたり、排膿を手助けしたりする以外にも、新鮮な肌の再生を促進させる効果もありますので、これがニキビ跡の改善にもつながります。

ほかにもニキビ跡に効く漢方は色々ありますので、専門医の診断のもとで自分に合ったものを処方してもらい使用すると安心です。

amazonで漢方薬

ニキビに効果のある漢方薬

症状ごとに効果のある漢方薬

漢方の基礎知識