漢方 ニキビ

赤ニキビに効く漢方薬

赤ニキビは、炎症を起こしてしまっている状態です。炎症を抑えるのは塗り薬でも可能ですが、体の内側からケアしていくためには漢方が有効です。

漢方薬は治るのに多少の時間がかかります。きちんとした効果を得るためには、少なくとも一カ月程度は様子を見守る必要があります。塗り薬は今できているニキビを治すという役割ですが、漢方なら体の内側からアプローチすることで完全に治すことができます。

漢方薬の良いところは、天然成分でできているところです。副作用の心配があまりありませんし、処方されたものならその人にぴったりの配合になっていますので効き目も抜群です。

赤ニキビに効果のある漢方薬

赤ニキビの治療に用いたいのは、皮脂のコントロールができる荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)や清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)です。荊芥連翹湯や清上防風湯には殺菌作用や炎症を抑える作用もあるためニキビの治療にはお勧めです。
ニキビを治す漢方薬 荊芥連翹湯
ニキビを治す漢方薬 清上防風湯

皮脂の分泌量が多すぎると、よほど気をつけないとアクネ菌が繁殖しやすくなります。アクネ菌の繁殖を防ぐ塗り薬も売られてはいますが、完全に治すためには皮脂の分泌量をコントロールするしかありません。しかし、皮脂というのは自然に分泌されるものですので、体内の働きに影響を与えられる漢方薬のようなものが必要になります。

赤ニキビは、それほど酷い段階まではいっていません。そのため、適切な対処をすれば改善されます。漢方なら、体に負担をかけずに治療をすることができ、なおかつ今後新たなニキビができないように予防をすることができます。予防は実はニキビ対策において最も重要な部分であり、体の内側からケアすることで効率の良い予防が可能です。

amazonで漢方薬

ニキビに効果のある漢方薬

症状ごとに効果のある漢方薬

漢方の基礎知識