ニキビに多い瘀血タイプの特徴

漢方ではニキビが多い女性の多くが瘀血(おけつ)タイプであると言われています。瘀血とは体に流れる血液の流れが滞りがちになったり、ドロドロで流れが悪くなっている状態のことを指し、あらゆる病気の元となるとも言われています。

ニキビとは体にある毒素が肌に現れる症状であると考えられているため、漢方で体質改善を行うのが効果的な治療法です。

瘀血タイプの特徴は血行が悪くて体が冷えやすいことが挙げられます。それにより顔色が悪かったり肩や首筋などが強張るなどの特徴が表れます。また、女性の場合は毎月訪れ生理のときに瘀血チェックを行うのがおすすめです。

経血を見て色が黒い時や、血の塊があるような場合は要注意です。最近のナプキンは吸収性が高くてなかなか確認が出来ないケースもありますが、トイレを利用した時や布ナプキンを利用するなどして毎月血液の状態に気を配ると良いでしょう。

漢方では活血化瘀(かっけつかお)といって瘀血を改善させる効果を持つ生薬が沢山あるため、ニキビの症状が気になるときは漢方薬局などを訪れて自分に合った生薬を調合してもらうと良いでしょう。

漢方に頼りすぎるのではなく、毎日の生活習慣を見直すことも重要です。運動や食事などを積極的に行うことも大切です。漢方はあくまでも体質を整えて未病を防ぐことを目的としているため、過信をしすぎずに、また即効性を求めてしまうのは厳禁です。自分の体質を徐々に改善して瘀血を良くする気持ちで日々を過ごしましょう。

amazonで漢方薬

ニキビに効果のある漢方薬

症状ごとに効果のある漢方薬

漢方の基礎知識