ニキビに多い陰虚タイプの特徴

漢方の陰虚タイプは、ニキビができやすい人に多いタイプです。この陰虚タイプの特徴には色々なものがあります。

かさかさとした皮膚ですし、髪も乾燥しています。痩せた身体つきをしています。くすんだ顔色ですが、赤っぽい顔の人です。目や鼻が乾燥しやすいことが特徴で、唇もひび割れを起こすことがとても多いです。声はかすれていて、空咳をします。便秘気味で、水分はしっかりととっているのに、トイレは遠いです。熱っぽく感じることが多く、とくに夕方から夜にかけて感じるようになります。寝汗をよくかいたり、不眠症になったりもします。
動悸が激しくなったり、落ち着きがなかったり、めまいや耳鳴りがよく起こることも陰虚タイプの特徴です。腰が痛くなったり、足がだるくなったりすることもあります。持久力がなく、夜型の生活になっていることが多いです。
また、特徴として、舌の表面をおおう苔がほとんどないこともあります。舌の色はくすんでいて、厚みも薄いです。脈は速いですが、弱々しくて力がありません。

漢方では、陰虚タイプの人は不眠症や健忘症、自律神経失調症、神経症などになりやすいとされています。その他、めまいや耳鳴り、便秘、ニキビなどがあります。

陰虚タイプの人は水を身体の中で循環させることが大切です。適度な運動を行い、新陳代謝をよくするようにすると、水が身体の中をきれいに流れてくれます。
このように、漢方の陰虚タイプの特徴には色々なものがあります。

amazonで漢方薬

ニキビに効果のある漢方薬

症状ごとに効果のある漢方薬

漢方の基礎知識